フォト

最近のトラックバック

« 豚インフルエンザ | トップページ | 「自尊心」を育てるワーク »

味覚の違い

昨日は、ハーブティ体験会をしました。

来て下さったのが、元の会社の同僚だったので、コース終了後
主人が作った料理をみんなでパクパクと食べ、食後にまたハーブティを頂くことに。

かなりボリュームがあった&飲みすぎたので、脂肪燃焼&肝臓強化系のブレンドにしてみました。
今日のブレンドは、
◇アーティチョーク
◇イラクサ
◇西洋ナツユキソウ
◇ミント

アーティチョークは、肝臓も強化し、脂肪燃焼&コレステロール低下というありがたい作用がある植物です。でも、シナリンという成分が入っているので、ちょっと苦いのが玉にキズ。

面白かったのは、飲んだ感想。
2人は、「にがっ薬草系だよ」だったのにも関わらず、
私ともう1人の友人は、「何だか、ホッとするような甘味を感じる~美味しいじゃん

同じハーブティを飲んでいるのに、まったく正反対な答え。
おもしろいなぁ。

実は、肝臓はストレスを1番に受けやすいところ。
ストレスに負けない身体を作るには、肝臓の強化がポイントのよう。
(もちろん、自律神経を整えるとか、色々他にもやらなくちゃいけないことはありますが…)
なーんとなく、今回の実験(実験のつもりはなかったけど)では、ストレスが強いチームが苦いと感じ、ストレスフリーな、私たちは、「甘い」と答えたような気が。。。

多分、体調と、味覚や嗅覚は繋がっているので、同じものを食べたり飲んだりしても、こんなに違うんだなぁ~と思いました。

人間っておもしろい。

« 豚インフルエンザ | トップページ | 「自尊心」を育てるワーク »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味覚の違い:

« 豚インフルエンザ | トップページ | 「自尊心」を育てるワーク »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ