フォト

最近のトラックバック

« 色と香りで、HAPPY LIFEを手に入れる | トップページ | 豚インフルエンザ »

ラベンダーの効果

アロマテラピーでは、「ラベンダー」のエッセンシャルオイルは、とっても活躍の範囲が広いものの1つです。

ラベンダーと聞くと、アロマテラピーのことをあまり知らない方でも、「リラックス」という言葉が頭に浮かんでくると思います。

私の、愛して止まない「ヴィ・アローム社」のラベンダー・ファインというエッセンシャルオイルは、本当に濃厚な香りです。

この香りを嗅いだ時に、「私は、アロマテラピーをもう一度しっかり学んで行こう!」と決心したのでした。

話を元に戻すと、ラベンダーには、確かに「リラックス効果」がバッチリあります。

言い換えるなら、「鎮静」の効果です。

鎮静する…ということで、頭痛にもOK!不眠にもOK!

ダイレクトな使用法を自らの身体で人体実験する私(^^;

これらの症状がある時には、額やこめかみなどに1~2滴直接すり込むようにして、肌に塗っちゃいます。私の場合は、もともと3秒で寝る体質なので、10分も寝られないと「不眠症(>_<)」なのであります。そんな時は、迷わずベットからむっくりと起き上がり、ラベンダーを額につけてみます。その後は…額につけたラベンダーの香りが鼻から吸収されてきますので、まさに気絶状態で一発で眠ることができます(笑)

本当に、不眠で困っている方には、そこまで効果はないかもしれませんが、ストレス性の不眠がある方は、こんな方法で使ってみるのもいいかもしれません。

(ただし、オーガニック精油に限ります。それ以外だと皮膚に炎症を起こしてしまう場合がありますので、ご注意下さい)

それと、夏場にも絶対に手放せない。

何故ならば…。虫刺されにもいいのです。蚊アレルギーの私は、蚊に刺されると直径2cm以上が真っ赤に腫れあがり、熱も痛みもあったのですが、刺された直後にラベンダーを1~2滴患部に塗ると、10分後には、「刺された形跡」自体がなくなってしまう、優れものです。

こんなありがたい作用満載のラベンダー、興味がわいてきませんか?

« 色と香りで、HAPPY LIFEを手に入れる | トップページ | 豚インフルエンザ »

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 色と香りで、HAPPY LIFEを手に入れる | トップページ | 豚インフルエンザ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ