フォト

最近のトラックバック

« メリッサのハイドロソルへの期待 | トップページ | クレイパック&メリッサパック »

風邪引きました(泣)

金曜日頃から、どーもいまひとつ喉の調子がよくない
何か鼻水が出たしたような…
…という感じがしたので、市販の風邪薬を飲みました。
ハイ、私アロマテラピーやハーブやってはおりますが、狂信的な信者ではないので、体調が崩れたらお薬は飲みますだって、早く治りたいもん。

特に、今日から始まる週は、予定が目白押し。
仕事ばかりじゃなくて、遊びもかなり含まれているのですが
風邪を引いても遊びのスケジュールすらキャンセルしない私なので、そんな週を控えている身なので、素直に風邪薬を飲んだわけです。

でも、補佐的な役割として、アロマもハーブも総動員。

アロマバスで、強力に発汗を促し、もうダメ~というくらい汗を流す。
前にご紹介した、風邪対策ブレンドティーを少し濃い目に作る。
今回は、粘膜もやられているようなので、「ウスベニアオイ」を追加。

そして、奥の手はヴィ・アローム社のフリクションRES。
これは、鼻づまりや喉の痛みには、即効的な効果が現れます。

このフリクションシリーズは、ヴィ・アローム社のオリジナル商品なのですが、エッセンシャルオイルのブレンドで100%原液です。その原液を直接患部にすり込むというもの。

日本アロマ環境協会などでは、エッセンシャルオイルを使う場合は、必ず1%以下に希釈するという決まりごとがありますが、これは100%原液。それも直接皮膚にすりこむ。

アロマテラピストたちでも、その使用法をにすると、一瞬のけぞる程の商品です。
フランスでは、アロマテラピーは医療としても用いられており、自然療法士たちが安全性を重視しながらも、効果のあるブレンドを…ということで、開発されたものなのです。

そのRESを首や鼻にすり込む。
以前鼻筋にすり込んでいたら、目までしみてきたという大失敗があったので、鼻の頭付近のみに塗布。
これが、なかなかいい効果で塗った途端に鼻が通ってくるので不思議です。

そんなスペシャルケアのおかげで、まだ鼻はズルズルとはしていますが、軽症のまま治りそうです。

アロマ&ハーブを過信しないことも大切ですが、必要な分だけ取り入れるのも大切なこと。
要するに、バランスよく自然のパワーを活用する。

私は、そんな手段をみなさまにお伝えしていけたらいいなぁ~と思っています

« メリッサのハイドロソルへの期待 | トップページ | クレイパック&メリッサパック »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風邪引きました(泣):

« メリッサのハイドロソルへの期待 | トップページ | クレイパック&メリッサパック »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ