フォト

最近のトラックバック

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

それぞれの人生

この週末、福島に住んでいるお友達が遊びに来てくれました。
彼女は、去年の年末まで東京に住んでいた、私の宝塚観劇友だち。

お父様が去年お亡くなりになられ、お母様が1人暮らしをなさっていらしたので、一大決心をなさって、福島に引越しをされたのです。

20代や30代の頃は、親の健康状態を気にすることなく、自分の人生を謳歌していた私たちの年代も、40代になり「親」の病気などが心配になってくるようになりました。

自分の人生を優先させるのか、「家族」も含めて自分の人生を考えるのか、大きな岐路に立たされた中で、彼女は「家族と共に生きる」道を選んだわけです。

その選択は容易ではなかったと思います。
でも、この2日間でお話をたくさんしている中で、
「30年近く1人暮らしをしてきたので、生活のリズムを整えるのは大変だけれど、後悔はしていない」
という言葉がとても印象的でした。

自分に不具合なことが起こると、すぐに後悔したり、他人を責めたりする人がたくさん世の中には見受けられますが、彼女は結論を出すまでに「じっくり」物事を考えて、納得する答えを自分の心の中から見つけることが出来る人です。
なので、決断したことに「ぶれる」ことがない。
そして、その自分の選んだ環境の中で、自分らしく生きていく道を模索している段階。

本当にステキな生き方だと思います。

彼女は、模索しながらも自然体でこれからも人生を歩んでいくんだろうな。
ちょっとだけお姉さんのこの友人から、たくさんの気づきを与えて頂きました。

「ぶれない」
「後悔しない」
体現している方が身近にいると、私も頑張ろうというパワーが沸いてきます。

私も、しっかりと1歩ずつ踏みしめながら、人生を歩いていこうと、再確認しました。

困った事態に…

9月から、ローフードを習うことにしました
去年の夏に、南仏に行った際にヴィ・アロームのネリー・グロジャン博士の博物館。
今思えば、ネリーのお母様が作って下さったお食事が、「ローフード」
火をまったく使わない食事とのことで、美味しく頂いたのです。

でも、その時はそれで終わっちゃったんだけれど、そのツアーで一緒だった友人が「ローフードマイスター」の資格を取ったので、そこで習うことに。

それは、いいんだけれど、ここのところ野菜の値段が高騰
今や、主食か?と思えるくらい消費量の多い、「レタス」や「きゅうり」が高すぎる
まだ、ローフード習っていないので、他の応用手段が無いため、困惑気味

サラダ中心の生活を始めて、4ヶ月。
今やレタス無しだと、ちょっとつらい~。

早くローフードしっかり習って、他の食べ物も出来るようにならなくちゃ

ローフードの資格が取れれば、ずーっと気になっていた「栄養」の要素が、私のハーブやアロマのレッスンの中にも生かされます

元気で、健康で、楽しく長生き

私の人生のモットーに1歩近づけるので、頑張りま~す

夏休みのシメは、宝地図

主人の夏休みに合わせて、今週1週間は、夏休み~
遠出はせずに、美術館を巡ったり、恐竜展まで見に行ったり宝塚や帝劇のお芝居観劇したりと、それなりにかなり充実した夏休みでした。

今日は、その夏休みの締めくくりとして、「光の宝地図」の1dayセミナーに参加。
これは、自分の「夢」をビジュアル化していくもの。

「光」が妙に私の心に引っかかる。
実は、今の私のテーマは、「闇を見る」
闇の中に「ある」んだけれど、見えていないものをじっくりと見ていくというワークをしているところなので、「光」かぁ~と、ちょっと抵抗感を感じる。

でも、何事も「陽と陰」
2つで1つなんだから、片側だけみていないで、今日はじっくり「光」を感じてみることに。
ただ、自分のなかで「光の強さ」を微妙に調整しつつ参加してみようとテーマを与えてみる。

今日やった「宝地図」は、自分の夢を表現している写真を持ち寄り、そこにその「夢」が実現した時の感想などを書いてみるというやり方。
何枚か、写真を持って行ったんだけれど、自分でその写真にイメージをつけてみたりしながら、ペタペタと張り込んでいく作業は、やってみるととっても面白い

光だの闇だの言ってないで、光の世界を楽しんでみた

そんな作業の中で、自分の「夢の肩書き」をつけるというのがあった。
どんなのをつけるんだろう?と思って伺ってみると、色々気の利いたものがたくさんあったんだけれど、どれも「私」につける肩書きとしては、しっくりこない
…で、咄嗟に出てきたのが、

突撃セラピスト

なんだよ、それ
でも何故かミョーに気に入って、それで決まり
待ってるだけではなくて、おしかけちゃうような厚かましさ
まさに、私である。

そんなこんなで、作成したのが、これ。
ちょっと閑散としているので、これからちょっと追加していこう
20090816175124 久しぶりの「光」の世界。やっぱり楽しい。
これを、どうやって現実化していくか?
ビジュアル化してあるだけに、イメージがわきやすくなるかな

思わぬ効果

先日、フィトテラピー(ハーブ)のレッスンをしていた時のこと。

レベル1では、ハーブのプロフィールを20種類くらい学ぶのですが、その中に「カモミール」がありました。
よくレストランなんかでも、みかけますよね
カモミール…。

ハーブとしては、2種類があるのですが、両方をブレンドして飲んだらどうなるんだろう?
…ということになり、早速カモミールジャーマンとローマンをブレンドして飲んでみました。

レストランで注文すると、まったーりとした味で、
「それで、どうよ!?」
ってな感じで、効果が実感できることがほとんどなかったので、油断したのが悪かった

私は、講師なので話しているからまだいいのですが、レクチャーの内容をノートに書いていた生徒さんに異変が…

そう、すっごーーーく眠たそうなのです

確かに、「不眠」にもいいとは説明しましたが、飲んで10分と立たないうちに、生徒さんは睡魔におそわれ、私も何だかイマイチ活舌が悪くなってきた

あまりの効果覿面度合いに大爆笑

こりゃ、眠れなくて大変な方、お試しあれ~と思っちゃいました。
少しは、お役に立つかもしれません。

ちなみに、私は若い頃は、布団に入ったら3秒で寝れる人だったので、あてにはなりません10分寝られないと「不眠症だっ」と騒ぎ出す始末の人です
でも、最近は寄る年波なのか、時々1~2時間眠れないことがあるので、そんなときには、再度効果を確認してみようと思います

見えるものと見えないもの

先日、「海のエジプト展」に行ってきました。
そして、今日特番でやっていた「海のエジプト展特集」を見ました

香りについては、先日も書いたのでいいとして…

今回、ナビゲーター役の方もおっしゃっていましたが、たった5~6m海底のところに1200年も置き去りにされていた遺跡。

見上げれば、空が見えるのはもちろんですが、地上10階建ての最上階だって認識できる。
高いビルの展望台に上がって、眼下の道路を歩いている人だって見える。
でも、海という水に覆われているだけでたった5m下のものが見えない。
そして、見えているものだけを信じている。
見えないものは、「無い」とさえ思う。

この見えないものは「無い」と思ってしまうこと、私には今とても感じておかなければならない大切なことのように思える。

先日オーラソーマのB37のボトルを夢で見た後、ブルーとバイオレットは私に何を語りかけてくれるんだろうと、とても気になっています。B37を入れたに入ってもイマイチわからなかったし

実は、その後、夢で海にバスが落ちていくのを見ました。
透き通るような美しいブルーに吸い込まれるように、バスは海の中に消えていきました。
私は、すぐ近くのビルの屋上みたいなことろにいる。(3階建て程度)
落ちたポイントを見ていたので、「そこそこ」とそばを走っていた船に乗っている人に叫んだんだけれど、誰も飛び込もうとしない。でも、私は「今なら、そこにまだあるから、すぐにレスキューを呼べば、バスに乗っている人は助かる」と思い、落ちた地点を忘れないように凝視
でも、そこで夢が途切れてしまったのか、その後が記憶にない。

その夢を見て、翌朝目覚めた時に、「ブルー」の色彩言語を改めて考えてみました。
ブルーは、「平和」とか「保護」、「包み込むもの」という色彩言語があります。
うん、それは確かに屋上から海を眺めていた私の心理状態と一致する。
だけど、海にバスが落ちた瞬間、「平和」は乱され、「包み込む」ものは、「吸い込む/飲み込む」ものに変わってしまった
どーすんのよ、色彩言語と、煮え切らない気持ちを抱えながら、ブルーから学び取るものは何だろうと気になっていました。

そんな中で、今日の「海のエジプト展」特集。
海の中のものを掘り起こす。
海からは、歴史的に価値のあるものがどんどん掘り出される。
海底は、潜在意識を指します。そこからどんどん価値のあるものが出てくる。

もしかしたら、自分自身の人生の中で、「無いと思っているけれど、実際は確実に持っているもの」を探し出せということなのかしら
飲み込まれてしまった(または振り回されてしまった)と思い込んでいる記憶、平和が乱されたと思い込んでいる出来事の中に、これからの私に必要なことが隠されているのかな

ムズカシイィィィ。もっと簡単にわからせてくれよ…と、思うけど、今回の遺跡だって1200年かけてようやく発掘だもんなぁ。
一筋縄ではいかないってことか
でも、今回の特集で「絶対にクレオパトラに関するものを見つけ出す」と言っていた博士のような情熱を持ってみようかなぁ(ちょっと弱気)とも思う。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ