フォト

最近のトラックバック

« エジプト紀行-オーガニック農家 | トップページ | 蚊VS ラベンダーの精油 »

視覚から色を取り入れる


今回のエジプトツアーで、痛切に感じたことがあります。

それは、視覚からカラフルな色を取り入れることの大切さ

エジプトに行くまで、視覚から色を取り入れることは、あまりにも「当たり前」すぎて、その大切さを感じたことは、なかったのですが…。
砂漠地帯の一面ベージュなエジプトを旅行し、どの色かに偏った生活は、精神も偏っていくような感覚を覚えました。
Photo
この景色、日本ではあまり見ない光景なので、確かに最初のうちは「エジプト感」満載で、「エジプトに来たぞ」気分を盛り上げてくれるものだったのですが…。

それに付け加え、街の景観がこんな感じ。
Photo_2

法律で決まっているのか、エジプトの気候には、この色の石?が適しているのか…。
それは、謎ですが、とにかく一面こんな感じの色です。
ちょっと日本の街の風景とは、違いますよね。

もちろん、エジプト人など現地で生活している人たちには、それが日常なのであたりまえなんでしょうけれど、日本人の私には、あまりにも偏りすぎた日々でした。
空の青と、木々の緑…で3色といいたいところですが、緑は、ちょっと分量的に少ないでしょ。

さらに、赤、黄色などの、原色はもちろん、オレンジ、紫などのセカンダリーカラーもあまり見当たらず

砂漠のオアシスで見かける、ピンクと白のお花で心を潤わせる。
Photo_4

日本に帰ってきて、何にホッとしたかというと、成田からの帰り道に見える、緑あふれる自然の景色と、都内に入ってくると見えてくる、たくざんの看板やビルなどの色彩。
こんなにカラフルなところだったのか、日本。

心のバランスを整えるには、やっぱりすべての色彩をバランス良く、視覚から取り入れることなんだと、しみじみ。
セラピストとして、今までオーラソーマ®などのカラーセラピーで、ボトルの中の世界観は色々感じてきたけれど、やっぱり「色」は体感してこそ、「色を取り入れる」なんだと改めて感じました。
そういう意味で、実際の「色」の体感を大切にしたセラピストになりたいと、強く思わせてくれる旅行でした。

そうは言っても、エジプトのしめに、この絶景を。
この景色は、格別に美しい。
VIVA エジプト
Photo_3

« エジプト紀行-オーガニック農家 | トップページ | 蚊VS ラベンダーの精油 »

カラーセラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エジプト紀行-オーガニック農家 | トップページ | 蚊VS ラベンダーの精油 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ