フォト

最近のトラックバック

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

五味子とリコリス(甘草)

韓国の伝統茶の1つ「五味子(おみじゃ」茶
字の通り、5つの味を持つと言われている不思議なお茶。

5つの味とは
・甘味
・酸味
・苦味
・辛味
・塩味

特に、甘味と酸味を感じるとのことですが、私には「酸味」がキョーレツに感じられ、他はさほど気にすることはないって感じです。

韓国では、呼吸器のトラブル疲労回復腎機能アップ循環器の安定、などの効能があり伝統的に飲まれてきたお茶とのこと。

前回韓国旅行に行った時に、民俗村で飲み、酸っぱかったかれど、アセロラの強力版みたいな感じだったので、夏バテにいいかもと即決で購入

今年のこの猛暑では、大助かりです。
夏は、冷やして飲むと最高なんです。
私は、あまりの酸っぱさに五味子だけで飲むことを断念
リコリスで甘味を補充します
リコリスは、中国、韓国、日本などでは、「甘草」という名で呼ばれることのほうが多いかな?
リコリスは、水だし可能なので、五味子とリコリスを一晩常温の水で抽出し、その後冷蔵庫へ。
分量は、こんな感じ。
左が五味子。右がリコリス
これを1ℓのガラス瓶に入れます。
Omijya_2  Kanzo_2

3時間くらい冷やし、キンキンに冷えたころあいに頂きます。

これが酸っぱくて、すっきりとして、身体も心もしゃっきりします
9月も引き続き暑いそうですが、これで残暑も乗り切ろう

あまりの暑さに…。

めげまくりの8月です。
ここ数日、ちょっと過ごしやすいですが、先週の猛暑には参りました。
もはや、先月行ったドバイと同じくらいの体感温度
ドバイも湿度があるのですが(砂漠なのに、信じられないでしょ
暑さよりも、湿度の高さのほうが私の感じるダメージは大きいようで…
ヘタレな日々を送っていました。

熱中症対策として、ポカリスエットを飲んだり、「熱中飴」をなめたり。
この熱中飴、先日博多に行った時に買ったのですが、ほんのり塩分がはいっていていい感じのしょっぱ甘さ
東京に帰ってきて探してるんだけれど、まだ見つけられないのよね
どなたか、どこで買えるかご存知です?

暑さにも寒さにも、とっても弱いので、まだまだ冬眠ならぬ、夏眠しそうですが、今日これからフィトテラピーのクラスがあったり、来週は「月経トラブル改善コース」などがあったりと、少しずつ活動していきたいと思います。

そんなわけで、ちょっとした近況報告のみでした
みなさん、残暑厳しいおりですが、体調管理ばっちりしていきましょうね

イモーテル(ヘリクリサム)

昨日、「世界ふしぎ発見」で、南仏プロヴァンス地方をやっていました。
2008年夏に訪れた場所が多数出てきて、懐かしかったこと

あ~、あそこ行ったここも行ったっテレビの前で大はしゃぎな私
だって、懐かしかったんだもーん。

テレビでは、コルシカ島の野生イモーテルや栽培のオーガニックイモーテルが出てましたね。
アロマテラピーでは、イモーテルという名前ではなく「ヘリクリサム」という名前で流通しています。

傷に対して、とても有用で手術後にキャリアオイルで希釈したヘリクリサムを塗布すると傷が残らないという臨床結果も得られているようです。

また、フランスやドイツなどでは、ウィルス性肝炎の処方の中にも、ヘリクリサムが入っているというように、メディカルアロマの世界では、とても有用に働きかけるエッセンシャルオイルの1つという位置づけのようです。

ただ、アタクシ個人的には、このエッセンシャルオイルの香りあんまり好きではない
カモミールをスパイシーにしたような香りに感じてしまうのです。
肌荒れを起こした時などは、とてもいい働きをしてくれるので、少しずつ距離を縮めてお友だちになってみようかな。

さて、昨日のでは、蒸留所もたくさん映ってましたね。

Photo
こんな蒸留釜に、植物投入↓

2 
すごい量でしょ~。
これは、パイン(松)の蒸留なのですが、約1時間かけて蒸留します。

Eo
もちろん、採れた総量はこれだけではありませんが、この瓶の上の方に線が入っているでしょ。その上がエッセンシャルオイル。下が芳香蒸留水。
200mlくらいの瓶なんですが、わずか数%しか採取できない。
こりゃ、貴重&高価なわけです。

さて、他の映像では、アルルも出てきました。
小さな街だったけれど、とてもかわいらしいところでしたよ。
有名なゴッホの跳ね橋ショットは、これ。
Photo_2
ね!絵のまんまでしょう?
ゴッホもこのあたりを散策したのかなぁと思うと、感慨深いですね。

次は、カフェ
Photo_3
時間がなくて、お茶出来なかったのが残念

そして、アルルの女王。
何代か前の方なのですが、一番気品があるので、有名な方なんだとか。
本当におきれいでした。
Photo_4

こんなにステキな南仏プロヴァンス。
また行きたいな~

って、ステキショットより、マニアックショットが多いか

8月2日は、ハーブの日

って、知りませんでした

今朝ので、ハーブの活用法を色々教えてくれていました。
こうやって、ハーブを取り上げてくれるのは、嬉しい限りです。
を見て、ハーブに興味を持って頂ける方がいらっしゃるかもと思うと、心がウキウキします

今日のテレビの特集で出てきたハーブは、

・ローズヒップ
・ヒース(=エリカ)
・ラベンダー
・カモミール
・バジル

などなど。

レインボーガーデン一押しハーブ「ヒース=(エリカ)」も紹介されたので、私としてはニンマリ
ただ、レッスンの中では、「ヒース」とは教えていなかったので、みなさんでここで大声で言いたい

「ヒースとエリカは、同じハーブですよぉぉぉぉ」

叫んでみたところで、聞こえるのか?

今日のでは、ヒース=エリカは、ハーブバスとして紹介されていました。
ハーブバスの利用法にちょっと間違いが

ハーブのエキスを出すために、少し熱めのお湯(42℃)をバスタブにはり、そこにヒース=エリカを入れてましたが、この「熱めのお湯(42℃」が間違い

このような温度では、ハーブのエキスは出てきません。
本当にハーブのエキスを抽出したハーブバスに入りたいなら、この手順で。

1ℓのお水にヒース=エリカ1握りを入れて沸騰させる。
②バスタブに、この沸騰したお湯を入れてから、普通にお風呂のお湯を入れる
(沸騰したお湯を1ℓ入れても、そのあとに通常にバスタブにお湯を入れるので、中和されて適温になると思います。熱いようならぬるま湯を入れるなど、調整して下さい)
※一握りは、こぶし大と考えて下さい。

ハーブティなどは、沸騰したお湯を注いでハーブのエキスを出しますので、お風呂にしても同じこと。42℃では、ほとんど出ないですよね。。。

ヒース=エリカは、テレビで紹介されたように「アルブチン」が含まれているので、美白(美肌)にもいいのですが、さらに身体の老廃物を取りのぞくという嬉しい作用も

なので、夏場だけではなく、ハーブティで積極的に取り入れて下さい。
どんなブレンドの中に入れても、あまり味が邪魔しないので、私はほとんどのブレンドの中に入れています

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ