フォト

最近のトラックバック

« 8月2日は、ハーブの日 | トップページ | あまりの暑さに…。 »

イモーテル(ヘリクリサム)

昨日、「世界ふしぎ発見」で、南仏プロヴァンス地方をやっていました。
2008年夏に訪れた場所が多数出てきて、懐かしかったこと

あ~、あそこ行ったここも行ったっテレビの前で大はしゃぎな私
だって、懐かしかったんだもーん。

テレビでは、コルシカ島の野生イモーテルや栽培のオーガニックイモーテルが出てましたね。
アロマテラピーでは、イモーテルという名前ではなく「ヘリクリサム」という名前で流通しています。

傷に対して、とても有用で手術後にキャリアオイルで希釈したヘリクリサムを塗布すると傷が残らないという臨床結果も得られているようです。

また、フランスやドイツなどでは、ウィルス性肝炎の処方の中にも、ヘリクリサムが入っているというように、メディカルアロマの世界では、とても有用に働きかけるエッセンシャルオイルの1つという位置づけのようです。

ただ、アタクシ個人的には、このエッセンシャルオイルの香りあんまり好きではない
カモミールをスパイシーにしたような香りに感じてしまうのです。
肌荒れを起こした時などは、とてもいい働きをしてくれるので、少しずつ距離を縮めてお友だちになってみようかな。

さて、昨日のでは、蒸留所もたくさん映ってましたね。

Photo
こんな蒸留釜に、植物投入↓

2 
すごい量でしょ~。
これは、パイン(松)の蒸留なのですが、約1時間かけて蒸留します。

Eo
もちろん、採れた総量はこれだけではありませんが、この瓶の上の方に線が入っているでしょ。その上がエッセンシャルオイル。下が芳香蒸留水。
200mlくらいの瓶なんですが、わずか数%しか採取できない。
こりゃ、貴重&高価なわけです。

さて、他の映像では、アルルも出てきました。
小さな街だったけれど、とてもかわいらしいところでしたよ。
有名なゴッホの跳ね橋ショットは、これ。
Photo_2
ね!絵のまんまでしょう?
ゴッホもこのあたりを散策したのかなぁと思うと、感慨深いですね。

次は、カフェ
Photo_3
時間がなくて、お茶出来なかったのが残念

そして、アルルの女王。
何代か前の方なのですが、一番気品があるので、有名な方なんだとか。
本当におきれいでした。
Photo_4

こんなにステキな南仏プロヴァンス。
また行きたいな~

って、ステキショットより、マニアックショットが多いか

« 8月2日は、ハーブの日 | トップページ | あまりの暑さに…。 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月2日は、ハーブの日 | トップページ | あまりの暑さに…。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ