フォト

最近のトラックバック

« 夏バテならぬ、秋バテ(>_<) | トップページ | 寒い(>_<) »

黄色を探せ!

23日は、甥っ子の幼稚園の運動会なんである。
年長さんなんで、今年で最後。

本人も親も気合い十分
アタクシ、毎年運動会だけは、応援にかけつけるのであります。
だって、おもしろいんだもん
年少さんは、イマイチ意味がわかってないらしく、かけっこもお隣のお友だちと手をつないで走ったり、ケラケラ笑いながら走ったり。
年長さんになると、かけっこが早い子は、もはやアイドル
黄色い声援が飛ぶんである。

さて、タイトルの「黄色を探せ」とは?
単純明快で、甥っ子のチームが「黄色組」なんだそう。
幼稚園最後とあって、父兄も黄色のTシャツを着て応援しよう!
…ということらしく、義妹から「今年は、みんなで黄色で応援しま~す」とテンションMAXなメールが
アタクシは、この「父兄」のカテゴリに分類されるんだろーか
そんなことを義妹に質問して、万一「はいお願いします」なんていうメールが届こうものなら、目も当てられないので、ここはだんまりを決め込んでいるのである

…が、しかし。。。
意識に「黄色のTシャツ」が飛び込んできた途端、私の周りには黄色のTシャツを着ている人が続々出現
地元の商店街を歩いていても、出かけた先でも、やたら「黄色」ばかりが目につくんである。しまいには、主人まで黄色のポロシャツ着てるし

カラーセラピー的には、イエローの色彩言語は、
・元気はつらつさ
・明るさ
・明晰さ
・集中力

なんてものがある。(もっともっと色彩言語はあるんですが…)
ふと考えると、私の中で今まさにどの色彩言語も、「意識したほうがいい色」だったんである

甥っ子の運動会の組カラーのために意識したはずだったんだけれど、意外とこういうアウトラインから私の心に問いかけることが飛び込んでくるんである。

ってことは、根性据えて、黄色探してみるかな。
今年は、差し入れのお菓子も「黄色一色」にしてみるか
マカロン意外に黄色を主張しているスィーツって何があるかな?
楽しみながら&色彩言語をかみしめながら探してみようっと。

« 夏バテならぬ、秋バテ(>_<) | トップページ | 寒い(>_<) »

カラーセラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏バテならぬ、秋バテ(>_<) | トップページ | 寒い(>_<) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ