フォト

最近のトラックバック

« 初☆ドラッカー理論に基づく1dayセミナー参加 | トップページ | 大切な1日の過ごし方 »

華展で、感性を磨く

先日、「草月流」の華展に行って来ました。

友人が出展していることもあり、ここのところ毎年行っています。
私は、華道の世界はまったく素人なのですが、草月は独創的で面白い作品が多いところがお気に入り。

私の華道概念を、毎年よくもここまで覆してくれるものです

入ってすぐに絶句したのがこれ。
Wagomu
何で輪ゴム…
こんなアイディアを思いつく感性が本当に素晴らしい。
アートです。

次がこれ
Nasu B17
ナスが突き刺さってます。
何のイメージなんだろう?ロケット???
オーラソーマ的にはB17の吟遊詩人のボトルっぽいですね。

これも野菜シリーズ
B05 B005
パプリカです。
これも花材になるとはビックリ。
こちらは、オーラソーマ的にはB05ボトルかな?

こうやってボトルをイメージできるお花があるとウキウキになってきます

もう1つ斬新だったのは、
Obihana
帯が巻きついている…
えーー。こういうイメージわくんだ~とひたすら感動を覚えました。

我が友人の作品は、こういった斬新&大きい&華やかな作品が多い中、独特の「美学」があるものでした。足し算ではなく、引き算。シンプルでどこまで「美」と器との一体感を感じられるか?
この感性にも感動。
Tukiko
せっかく画像におさめたのに、チョコレートコスモスの微妙な色合いが出ないのよね。
でもお花2つで、完全に「世界」を作り出してました。あっぱれでございます。

いっぱい、いっぱい感性を刺激してくれる草月展。
また来年も張り切って行きますよ~。

« 初☆ドラッカー理論に基づく1dayセミナー参加 | トップページ | 大切な1日の過ごし方 »

カラーセラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初☆ドラッカー理論に基づく1dayセミナー参加 | トップページ | 大切な1日の過ごし方 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ