フォト

最近のトラックバック

« 疲れ目にハーブパック | トップページ | 出版記念パーティ@表参道 »

初鼻カメラ体験

それは突然やってきた。

ここのところ2週間ほど、食道なのかのどの奥なのか、はたまた胃の入り口あたりなのか?という微妙なところに何かつまったような違和感を感じていた。

そもそものことの始まりは(多分)食後にパイナップルを食べたあたりから。
私の習った「ローフード」のセオリー的には、食後のフルーツは言語道断なんであるが、食べたくなってしまったんだから仕方ない。
そんなセオリー丸無視で、ぺろりと美味しくパイナップルを頂く。

…食後30分くらいして…。
うーん・・・何だか食道のあたりが微妙な感じだぞ
胃酸とパイナップルの酸味がケンカでもし出したかというような不快感。
やっぱ、食後のフルーツはダメかあ…と、ちょっと反省しつつも、あまり気にせずに過ごしていた

次の日あたりから、のどの奥あたりに、ひき肉のかけらがくっついたような違和感
吐き気がするわけでもないし、胸やけがするわけでもない。(胸やけしたことがないので、どんな症状なのか、イマイチわからないんだけど)
食事は通常通り頂ける。(ゆえに、痩せることもない

こんな症状が改善されず、毎日続くもんだから、我慢できずに取りあえず内科に。

かなりびびり色々な病気をネットで検索。
・食道がん
喫煙していないし、飲酒も週に2回程度だし、まぁ発病する原因は、ほとんどないのと、食事中にものがつまるとか、沁みるとかまったくないので、症状なしで却下。

・逆流性食道炎
テレビでお茶の水博士が解説していたので、気になったけれど、イマイチわからず。。。

内科の先生的には、問診にて特に異常なしみたいな感じで漢方薬を処方してくれた。
まぁ、この年齢だと「更年期」で片づけられちゃうのよね

んで、今日は耳鼻咽喉科に行って、またまた症状をツラツラと得意気に語ってみると、

「では、鼻からカメラいれてみましょう
…と笑顔でおっしゃる…。

え……カ、カメラっすか
動揺する私を尻目に、気がつくと看護師さんが私の横にカメラの道具とモニターを設置。
否応なく、カメラなんである。

「あの、アタシ、何の心の準備もしてないんすけど…」

「初めて、カメラいれるんですが、痛いんですか

と、往生際の悪い質問ばかり、泡を吹いたような口から飛び出してくる
悪あがきもいいところ。。。

そんなあがいたわりに、検査はものの1分程度で終わり、炎症もなく特に気にするような状態ではないということよかった~先生ありがとう!(ってことは、結局は、更年期なのか…と家路に着く道すがら気がつく。)

そうは言っても、問診だけで「更年期」と決めつけられるよりは、カメラで見て異常なしで結果的に更年期のほうが、数段マシなんだけど…。

ってことで、先日もらった漢方のみながら、胃とのどや食道などの炎症を抑えるハーブティをせっせと飲み続けることにしました。

こんな時によい、ブレンドテイは、
・西洋ナツユキソウ
・カモミール
・オレンジピール
・ウスベニアオイ
・フェンネル
(胃痛、炎症、更年期すべてに対応したブレンドです
スッキリさせたい場合は、ペパーミントも入れます。

意外と美味しい

同じような症状でお悩みの方、こんなブレンドティを飲んでみて下さい

« 疲れ目にハーブパック | トップページ | 出版記念パーティ@表参道 »

ハーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 疲れ目にハーブパック | トップページ | 出版記念パーティ@表参道 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ