フォト

最近のトラックバック

« スーちゃんスクール文化祭 | トップページ | カラーセラピーイベント「色祭」@馬車道開催のお知らせ »

友人からのメール

先日、宮城県に住んでいた頃の友人、知人にはがきを出しました。

お家に電話しても、ぜんぜん通じなかった方や、今では年賀状だけのお付き合いになってしまって、年賀状にお電話番号が記載されていない方がいらして、今回の地震の後、まったく連絡がつかなかった方々。

今しがた、高校時代の大親友から、メールが届きました
安堵したあまりに、PCの前で思わず号泣
部活などでも一緒だったんだけど、何でそんなに仲良かったかというと、今で言うところのジャニオタ???(ここでカミングアウトかい
一番、はちゃめちゃやっていた頃の、気の置けない友人。
ただただ、安否が確認出来たことが嬉しくて、生きていてくれたことが嬉しくて、泣いてしまいました。

彼女が住んでいるのは、仙台空港のある名取市。
あまり海側ではない地域とはいえ、連絡がつかないのはどうしてもいやだったので、はがきをだしてみたという次第。
あまりに悲惨な被害状況を見ていたので、怖くて、最初のうちは電話も出来ずにいたのですが、数日前狂ったように、何通もはがきを書いたのです。

幸い、彼女のところは、津波の被害はなかったようで、ライフラインも何とか回復。
今週あたりから、お店も開店しはじめたので、物も何とか確保出来るようになったとか。
心配して、ただオロオロするだけで、まったく役立たずな私
まだまだ、必要なものがあるでしょうに、「大丈夫!元気にやっています」という内容。

何がいいかなぁ…。。
必需品の他にも、何かホッと出来るようなもの、つめあわせて送ってあげようと思います。

彼女のメールの中に、
「今回の津波の被害がひどかったことを目の当たりに見て、自分が生きていることは当たり前じゃないんだと感じている」

本当に、現地の声は、重みがあります。
しっかりと、「生きていること」かみしめながら、1歩ずつ歩んでいこうと思います。

みなさまの連絡がまだつかないお知り合いの方々も、無事でいらっしゃいますように…。
心からお祈りしています。

« スーちゃんスクール文化祭 | トップページ | カラーセラピーイベント「色祭」@馬車道開催のお知らせ »

つれづれなる思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スーちゃんスクール文化祭 | トップページ | カラーセラピーイベント「色祭」@馬車道開催のお知らせ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ