フォト

最近のトラックバック

« いけぶくろ会議室プチセミナー | トップページ | カラーセラピーイベント「色祭-shikisai-」@馬車道終了 »

心をつないでくれた郵便局さんに感謝

先日、被災地の友人&知人にはがきを出してみたのは、前出した通り。
続々と、無事の知らせが届く中、最後に1人だけ残ったのが福島第二原発のある町に住んでいる友人。
原発から、10km圏内なので、当然どこかの町に避難しているだろうから、いくら郵便局が「現地は、探して届けてくれるから、出してみて」と言って下さっても、難しいんだろうなと半ばあきらめていました

何しろ、ニュースなどを見ると、原発のエリアは2万人以上行方がわかっていないという状況だし…。

そろそろ私が出したはがきが戻って来るんだろうな…とあきらめかけていた昨日、その友人から無事の知らせが

本当に、心の底から嬉しかったし、安堵しました。
彼女の家族は、全員無事で、一家6人で今は茨城に避難し、やっと一戸建ての家を借りることが出来たんだとか。

お家を借りたところのご近所さんのご厚意で、なんと色々な電化製品までも整い、やっと「生活」出来る場が出来て安心したとのこと。

実際に、被災した方々のお話を聞くと、すごかった惨状が目に浮かぶ…。
どれだけ恐ろしかったことか…。どれだけ不安だったことか…。

何もしてあげられない自分に、はがゆさ、もどかしさは感じるものの、こうやって、電話で話をして、無事を喜び合うこと…。それだけでも、いいのかな…と思えました。
友人は、「とにかく、心配なので郵便局にすべてを託してはがき出してみる!」と書いた私の言葉が本当に嬉しかったし、元気が出たと言ってくれました。

そして、たった50円しか払わないはがきで、どれだけ宛て先を調べてくれたんだろう。
どれだけの人が関わって下さったんだろう。
その方々のご苦労があったからこそ、友人たちと私の「気持ち」をつなぐことが出来たんだと思うと、郵便局のみなさんに本当に感謝します。
ありがとうございました。

被災されたみなさんの心の傷が、ゆっくりでもいいので、少しずつ癒えますように…。

« いけぶくろ会議室プチセミナー | トップページ | カラーセラピーイベント「色祭-shikisai-」@馬車道終了 »

つれづれなる思い」カテゴリの記事

コメント

郵便屋さん素晴らしい
涙が出ました

お友達と連絡が取れて本当に良かったですね

マダムニャンさん
初めての書き込みありがとうございました。
本当に、友人と連絡が取れて良かったです。

もちろんそれもとっても嬉しかったのですが、1通のはがきにどれだけの人が「気持ち」を乗せてリレーしてくれたんだろう…。
きっと、こうやって1通でも多く、届けたいと奮闘して下さっているんだろうなと思うと、頭が下がります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いけぶくろ会議室プチセミナー | トップページ | カラーセラピーイベント「色祭-shikisai-」@馬車道終了 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ