フォト

最近のトラックバック

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

PMSに、アロマテラピー

6月25日の日経新聞に、「月経前のイライラ・うつうつ…」の上手な対処法というのが紹介されていました。

エストロゲン(ホルモンの一種)の減少期に起こる諸症状の改善法がかかれているのですが、その中に「アロマの活用」という項目もありました
こうやって、少しずつでもアロマテラピーが浸透していけるよう紹介して下さるのは、とっても嬉しいな~。

イライラ感情をなだめるのに効果的
…ということで、好きな香りのアロマをハンカチなどに垂らして持ち歩き、香りを嗅ぐという方法でした。

今日は、そこをもっと掘り下げてご紹介

好きな香りは、心や体を緩めてくれるので、もちろん効果抜群
でも、人間って不思議なもので、体調によって香りの好みは変わったりするんです。
これは、「まれ」なことではなく、どなたにも起こることです。
日ごろは、「オレンジが好き」でも、このようなホルモンの状態が変化している時には、「オレンジの香りをかいでもあまり気持ち良くない」というのもあるんです。

つわりの時期なんかだと、顕著ですよね。
食べ物の好み、香りなど、身体が敏感になっているので、変化します。
月経前も同様のことが起こりやすいのです。

なので、普段好きな香りよりも、この時期に好む香りを探してみるのがポイントになります。
普段は「気にならない」または、はっきりと「キライ」と思っていた香りがこの時期には手放せなくなる方が多いのが、本当に不思議なところです。

私のところにいらっしゃるクライアントさんや生徒さんの中で、よく出てくるのが
ゼラニウム
イランイラン
どちらも甘い香りなので、普段は得意じゃないという方が、このPMS時期にはとても落ち着くということで、芳香浴のブレンドの中にプラスされているようです。
私は、ゼラニウムはいつでも好きな香りですが、イランイランはどちらかというと
でも、PMS期にはやっぱりちょこっとだけブレンドに入れてみようかな…と思うんですよね。(でも、あくまでほんのちょっと

そして、これまた不思議なことに月経が始まると、「いらない香り」に逆戻り
何だか笑えます

月経前に試してみたい精油としては、他にもこんなものもあげられます。
マジョラム
バジル
(メディカルアロマテラピーでは、を飲用することもあります)
クラリセージ

そして、何と言っても、私のイチオシは、ヴァイテックス
今まで、何度も、もう耳にタコが出来るくらいオススメしてきているので、今回は差し控えますが、本当にPMS(月経前症候群)でお困りの方は、試してみる価値はあると思います。

そして、PMS期に便秘になる方は、便秘も解消出来るし、心も落ち着き、ホルモンバランスも整えてくれるという下記のブレンドハーブティを夜に飲んでみるのもいいですね。
・ローズ
・フェンネル
・ウスベニアオイ

アロマやハーブにご興味のある方は、アロマ&ハーブ体験会を7月15日(金)に開催します。
場所:レインボーガーデンサロン/練馬区(西武池袋線 中村橋駅徒歩8分)
時間:10:30~12:00
料金:2,000円(ハーブティのおみやげ付き)


当日午後からは、「月経トラブル改善コース」も開催予定です。
場所:レインボーガーデンサロン/練馬区(西武池袋線 中村橋駅徒歩8分)
時間:13:00~14:30
料金:3,000円

両講座とも、お問い合わせ:rainbow-garden@live.jp
両方の受講ご希望の方は、500円割引

顔にさわらないのに、小顔になる整体術

家電量販店でプリンターを購入し、持ち帰ったせいか、両肩、腕、腰が痛い
あまりの痛さにたえきれず、行きつけの整骨院に
先週から2号店がオープンし、予約可になったのが私にはとてもありがたい
評判のいい整骨院で、土日に行こうもんなら、1時間半は待つのが当たり前の状況だったのです。

行ってみたら、2号店には、1号店には無いメニューが
その名も「美容整体コース
これだけじゃ良くわからないので、突撃セラピストの私としては、当然
「美容整体ってなぁに?」
…という質問になるわけです。

女性なら心をわしづかみにされる「小顔」と「O脚の矯正」
しかも、追加料金は、たったの1,000円

ってことで、有無を言わせず「美容整体」のオプション初体験

これが摩訶不思議なことに、顔には一切さわらないんですよ。
何と、足の甲あたりのツボを押すだけで、小顔効果があるんだとか。
そのツボを押して、顔の奥にある筋肉をほぐしていくことで、引き締めるんですって。
今まで小顔と言えば、お顔ぐりぐりされて、痛い思いをしたり、リンパを流したりと、顔に触っての施術しか受けたことのない私にとっては、にわかに信じがたい。

そんなのホントなのぉ~?と半信半疑で受けてみると…。
確かに足の甲を押していると、頬から耳にかけての筋肉が引っ張られるような感覚がある。気のせい???
…と思ってみても、何度かやるうちに、確信に変わる。
うん、確かにひっぱられてるゾ

施術前後では、少し顎のラインがスッキリした感じ。

調子に乗って、「二重あごも」とリクエストしたのは、言うまでもない
施術してもらっている間、顎もやっぱり引っ張られる感アリ

15分程度で、スッキリしたお顔の私が出来上がり
4~5日は効果が継続するということなので、小顔に見せたいイベントがあるような時には、行ってみようと思います

触らないでも、「小顔の施術」受けてみたい方は、
練馬駅前「ひだまりの丘 整骨院」へ
03-6914-6286

本当にまずかった…>ラベンダー

ラベンダー、経口摂取すると、めっちゃ不味いという話は多方面から聞いていましたが…。
本当に不味かった~

何で、経口摂取するはめになったかというと、問題は口内炎
今回は、気がついたのが遅かったのか、ティートリーがまったく効かず、久しぶりに口の中が痛い…。飲み物を飲むのも、ご飯を食べるのも痛い

ここのところ、口内炎が出来たとしても、ティートリー塗布で事なきを得ていたので、ちょっと油断していたのが悪いのかな?

いつも通り、最初の2日位は、ティートリーを患部に塗っていたのですが、効かなかったので、「殺菌」よりも「皮膚再生機能」に長けているラベンダーの塗布に変更。

噂には、聞いていたけど、ほんっとうに不味いうぇ~となるほど不味い。
でも、痛みはものの30秒程度で引くのよね

痛みを取るか、不味さを取るか…
当然迷うことなく、「不味さ」を選択

不味いと言っても一時だし、それで痛みとしみる感覚が取れればそっちのほうがありがたいラベンダーの鎮静作用、皮膚再生作用、あなどれません…とまた、実験結果が1つ増えてにんまりな私。

これ読んで、試してみようかな~と言う方、きちんとオーガニックでメディカル仕様のものを使って下さいね。そして、不味さ体験してみてください

パワフル!グリーンスムージー講座vol2@代官山ローフードレストランManna

昨日、代官山ローフードレストランMannaにて、「パワフル!グリーンスムージー講座vol.2」が開催されました。

日曜日の朝10時と言えば、かなり早朝なのに、毎回大勢の方にいらして頂きまして、本当に嬉しい限りです。

今回も、グリーンスムージーについてのレクチャーは、とても勉強になりました
緑の野菜(特に、ケールのお話でした)って本当にパワーがあるんですね。
私は、まだ自宅では実践していないのですが、そろそろうずいてきました
まずは、自宅にあるミキサーでやってみようかな…と思い始めました。

フルーツアレルギーがあるので、少し躊躇しているのが、本音でもあります

さて、今回私が担当した、カラーセラピーの色は、「RED
REDは、とってもパワー溢れる色。
今回もREDの色彩言語の中から、5つをピックアップしてご説明しました。

REDは、世界共通の認識・象徴としてあらわされるのが、「火」とか「血」ですからね。
色の意味も、パワフルなことが多いと思います。

そんな中で、いつも私が思うのは、「行動」という色彩言語。
昨日のセミナーの中でもお話しましたが、「行動」という言葉を聞くと、多くの方は、「動くこと」や「進む」ことが最初に頭に浮かぶようです。

でも、私はそれだけではないと思っています。

「止まること」これもまた行動。
しかも、進むことよりも何倍も勇気ある行動。
進む決断も大変だけれど、止まる決断は苦渋の思いなど、苦しい思いがついて来ることが多いですよね。

そして、更に「止まる」=「負け」という法則を持ってしまっていて、その思いにがんじがらめになっていらっしゃる方が多いように見受けられます。

とても残念だなぁと思います。
日本には、「負けるが勝ち」という言葉があるじゃないですか
もちろん、私は「止まる」ことが「勝ち負け」に関係しているとは一切思っていませんし、「勝ち負け」が人生の中で重要なポイントを占めているとは思っていません。

止まるからこそ、また進むことが出来る。…そう思っています。絶対に1歩前に出る時が来ると信じていますし、私も何度もそういう経験をしてきました今では、止まるチャンスも見逃さないようにしています。

そして、セラピストとしては、「止まっている」状態だと思っていらっしゃる方と、止まっているからこそ見える景色を楽しみながら、一緒に次の手を考えたいと思っています。

だから、止まることを恐れるのではなく、「止まれば、また違ったものが見えてくるかもと心を楽にして、止まってみて下さい…とお伝えしたいなぁ~と思っています。

REDの色彩言語の中で、もっともお伝えしたいことの1つ。
昨日も、この思いが伝わるといいな~と思いつつ、お話させて頂きました。

次の3回目の講座のテーマカラーは、「イエロー」
黄色にご興味がある方、色からのメッセージを受け取りながら、グリーンスムージーで自然のパワーも取り入れる。まさに心と体のケアになります。
ぜひお越しくださいませ。

パワフル!グリーンスムージー講座vol.2@代官山Manna開催のお知らせ

5月に行われた、
パワフル!グリーンスムージー講座vol.1が大変好評だったので、6月19日(日)に、vol.2が開催されることになりました

前回のグリーンスムージー講座では、
どうして、「酵素」が必要なのか?
加熱食を取らない理由
肉類を摂取しなくても、体力は維持できるか?
などなど、興味深いお話がいっぱい聞くことが出来ました。
もちろん、グリーンスムージーも3種類も試飲させて頂いたうえに、レシピまで教えて頂ける、超お得な内容

そして、私の担当のカラーセラピーのレクチャーでは、
グリーンスムージーなので、「グリーン」についてのお話。
色彩言語は、多々ありますが、その中から5つをセレクト。
参加して下さったみなさまには、最後にカードを引いて頂き、グリーンからのメッセージを受け取って頂きます。
みなさま、引いたカードを見て、納得したり、驚いたり
どなたも、ご自分のテーマとリンクしたようで、イキイキしたお顔になりました

vol.2のカラーテーマは、「レッド
レッドの中にも、たくさんの色彩言語がありますが、そこから何を5つセレクトしようかな~
今、まさにその選択の作業中。
これがまた面白い

身体を中から改善する、グリーンスムージーを飲みながら、心を豊かにするカラーセラピーを体感したい方は、ぜひいらして下さいませ。

残席わずかですが、まだお申込み可能です。

お申込みは、代官山ローフードレストランMannaまで。

鼻風邪用のブレンドハーブティ

今朝起きたら、鼻がズルズルな主人。
どーせお腹出して寝たんでしょっと、冷ややかな目で見る私…。

早速、フリクションRESを塗ってみる。
そのまま外出したのですが、外出先にRESを持って行くのを忘れたので、鼻水が止まらない
もぉ~、何でこんなに虚弱体質なんだ?
…とぶつぶつ言っても始まらないので、帰宅後に鼻風邪用のハーブティをブレンドしてあげました。

・ユーカリ(鼻のトラブルには欠かせませんね!)
・ウスベニアオイ(粘膜の保護)
・ペパーミント

さて、効果が出るのかな?
しばらく観察してみます。

このように、その日の体調に合わせてハーブをブレンド出来るようになると、楽しみが倍増しますし、家族の健康の助けにもなります

ハーブティの講座は、代官山ローフードレストラン Mannaや自宅サロンでも行っています。
ご興味がある方は、ぜひいらして下さいませ。

代官山ローフードレストランMannaにて、ハーブティ体験会を6月25日(土)10:30~11:30と7月02日(土)10:30~11:30に開催予定です。
今回は、「本気、本気のデトックスハーブティ」の試飲&レシピ紹介もあります。
ご興味のある方は、こちらへご連絡下さいませ。

クセをなおすってやっかいだ…(泣)

今年に入ってから、何度か「ぎっくり腰」の一歩手前やプチぎっくりになっている私。

体重が増えたからかしら

でも、私には強い味方の接骨院が…
接骨院って、骨折した場合にしか用がないところだと思っていたのですが、そこは45分~60分くらいかけて念入りにマッサージしてくれるのがお気に入り。
しかも保険がきくので、安いの

そんな訳で、「やばいっ」と思った時には、必ず行くので最悪の正真正銘のぎっくり腰にはならないですんでいるのかも
施術をして下さる先生方、ありがとう

…で、その時の会話の中で、「いつもの姿勢」とかくせについての話が。
私の場合、座る時はほとんど足を組んでいるという話をしたら、それも身体がゆがむ原因の1つと言われました。
そう言われてみれば、そうよね。と納得。
こういう普段のクセを改善していくって大切よね…と腑に落ち実践することに…。

でもあまりにもいつも自然に足を組んでいたので、気がつくと足を組んでいる
それでも最近は、片方の足をあげた時点で「あっ」と気づくので、やめることが出来ているんだけれど、どーにもこーにもおさまりが悪い。
足がしっくりこないで何だかむずむずするのよね。

身体のクセを直すのだって、こんなにやっかいなんだから、心のクセ(思考や感情のパターン)をなおすなんて、本当に大変
一朝一夕にはいかない…。
そりゃ、長年生きていれば、それだけそのクセが自分の中で定着しているんだから、直すのは大変よね。
本気で取り組むしかない。

ちまたには、「3分でできる!」とか、「何日で○○が改善」とか、日数が短くて何かが出来るものがもてはやされ気味だけど、そんな短時間で出来るわけがない。…と今回のことで更に確信的に実感。

まぁ、もちろん出来るものもあるのでしょうけれどね。

「すぐに改善」という甘い誘いに惑わされることなく、時間がかかってもいいから、自分の心や体のクセをなおして、少しでも毎日を楽しく生きる…私はそれでいいと思っています。

足を組むクセをなおすだけで、こんなに一苦労なんだから、私の心のクセ、やっと気づいた言動パターン、いったいいつなおるんだろう…。
でも、そのパターンに気づけたことだけでも、まずは良しとします。

そして、ゆっくりと向き合っていきます。
だって、私に本気で向き合ってくれるのは、私しかいないんだから…。


グリーンを思いっきり吸収する@京都・嵐山

新緑でグリーン一色になった、京都・嵐山に行って来ました。

2011053111590000
山一面、緑づくし。

今回の目的は、京都が大好きだった母を偲ぶ会。
叔母と2人で、嵐山を散策し、母の思い出話に花を咲かせました。
亡くなった当初は、母を偲んでは涙するばかりでしたが、今では懐かしく思い出して、一緒に旅行をしている気分で楽しめます。
5年という年月がそうさせてくれたのでしょう。

今回は、どういうわけか、とっても「渡月橋」を見てみたくなって迷わず、嵐山へ。
さぞかしいい景色だろうな…と思って見えたのは…
2011053111340000
濁流なんである…
風情ある風景を想像してきたのに…。
目の前の現実は、こんなもの。
青い澄んだ水を想像したのに、茶色かぁ

「川」は、自分の人生の流れを見るのにとても重要なシンボルでもあります。
この景色を見たということは、私の今の人生の流れがこんな感じなのかも。
自分のテンポを知るには、こうやって見たものから感じることも大切です。
ちょっと、荒い感じですね。この流れで1年乗り切れるわけはないので、調整しつつ進みます。
「川の流れのよ~に~、ゆ~る~やぁかにぃ~」
…という川をイメージして行ったんだけど、これはいいメッセージでした。

気を取り直して、一度は乗ってみたかった人力車に
2011053111510000
「姫」と呼ばれ、その気になるアホな二人。

偲ぶ会だったんだけど、完全に忘れてテンションあがる2人。

でも、新緑の京都、人力車から上をみるとこんなステキな青いもみじが。
2011053111490000
グリーンのエネルギーを全身に感じることが出来ます。
上からも、横からも、観るものすべてにグリーンのある世界。
本当に、心が和むし、ホッとするし、自然の中に自分がきちんと存在していることも実感できます。

東京にいると、カラーセラピーはボトルやカードを使って行ったりしますが、自然からの生きたグリーンの力には到底かなわない。
想像力をかきたててくれるには、自然の中に入るのが一番ですね。

母を偲ぶ会。
思い出だけを語るのかと思ったら、母が今の私に必要な色々な景色を見させてくれましたありがとね、お母さん。

旅の終わりは、スィーツ。
2011053115050001_2
器は、もちろんグリーンで


« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ