フォト

最近のトラックバック

« パワフル!グリーンスムージー講座vol2@代官山ローフードレストランManna | トップページ | 顔にさわらないのに、小顔になる整体術 »

本当にまずかった…>ラベンダー

ラベンダー、経口摂取すると、めっちゃ不味いという話は多方面から聞いていましたが…。
本当に不味かった~

何で、経口摂取するはめになったかというと、問題は口内炎
今回は、気がついたのが遅かったのか、ティートリーがまったく効かず、久しぶりに口の中が痛い…。飲み物を飲むのも、ご飯を食べるのも痛い

ここのところ、口内炎が出来たとしても、ティートリー塗布で事なきを得ていたので、ちょっと油断していたのが悪いのかな?

いつも通り、最初の2日位は、ティートリーを患部に塗っていたのですが、効かなかったので、「殺菌」よりも「皮膚再生機能」に長けているラベンダーの塗布に変更。

噂には、聞いていたけど、ほんっとうに不味いうぇ~となるほど不味い。
でも、痛みはものの30秒程度で引くのよね

痛みを取るか、不味さを取るか…
当然迷うことなく、「不味さ」を選択

不味いと言っても一時だし、それで痛みとしみる感覚が取れればそっちのほうがありがたいラベンダーの鎮静作用、皮膚再生作用、あなどれません…とまた、実験結果が1つ増えてにんまりな私。

これ読んで、試してみようかな~と言う方、きちんとオーガニックでメディカル仕様のものを使って下さいね。そして、不味さ体験してみてください

« パワフル!グリーンスムージー講座vol2@代官山ローフードレストランManna | トップページ | 顔にさわらないのに、小顔になる整体術 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パワフル!グリーンスムージー講座vol2@代官山ローフードレストランManna | トップページ | 顔にさわらないのに、小顔になる整体術 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ