フォト

最近のトラックバック

« パワフル!グリーンスムージー講座vol.2@代官山Manna開催のお知らせ | トップページ | 本当にまずかった…>ラベンダー »

パワフル!グリーンスムージー講座vol2@代官山ローフードレストランManna

昨日、代官山ローフードレストランMannaにて、「パワフル!グリーンスムージー講座vol.2」が開催されました。

日曜日の朝10時と言えば、かなり早朝なのに、毎回大勢の方にいらして頂きまして、本当に嬉しい限りです。

今回も、グリーンスムージーについてのレクチャーは、とても勉強になりました
緑の野菜(特に、ケールのお話でした)って本当にパワーがあるんですね。
私は、まだ自宅では実践していないのですが、そろそろうずいてきました
まずは、自宅にあるミキサーでやってみようかな…と思い始めました。

フルーツアレルギーがあるので、少し躊躇しているのが、本音でもあります

さて、今回私が担当した、カラーセラピーの色は、「RED
REDは、とってもパワー溢れる色。
今回もREDの色彩言語の中から、5つをピックアップしてご説明しました。

REDは、世界共通の認識・象徴としてあらわされるのが、「火」とか「血」ですからね。
色の意味も、パワフルなことが多いと思います。

そんな中で、いつも私が思うのは、「行動」という色彩言語。
昨日のセミナーの中でもお話しましたが、「行動」という言葉を聞くと、多くの方は、「動くこと」や「進む」ことが最初に頭に浮かぶようです。

でも、私はそれだけではないと思っています。

「止まること」これもまた行動。
しかも、進むことよりも何倍も勇気ある行動。
進む決断も大変だけれど、止まる決断は苦渋の思いなど、苦しい思いがついて来ることが多いですよね。

そして、更に「止まる」=「負け」という法則を持ってしまっていて、その思いにがんじがらめになっていらっしゃる方が多いように見受けられます。

とても残念だなぁと思います。
日本には、「負けるが勝ち」という言葉があるじゃないですか
もちろん、私は「止まる」ことが「勝ち負け」に関係しているとは一切思っていませんし、「勝ち負け」が人生の中で重要なポイントを占めているとは思っていません。

止まるからこそ、また進むことが出来る。…そう思っています。絶対に1歩前に出る時が来ると信じていますし、私も何度もそういう経験をしてきました今では、止まるチャンスも見逃さないようにしています。

そして、セラピストとしては、「止まっている」状態だと思っていらっしゃる方と、止まっているからこそ見える景色を楽しみながら、一緒に次の手を考えたいと思っています。

だから、止まることを恐れるのではなく、「止まれば、また違ったものが見えてくるかもと心を楽にして、止まってみて下さい…とお伝えしたいなぁ~と思っています。

REDの色彩言語の中で、もっともお伝えしたいことの1つ。
昨日も、この思いが伝わるといいな~と思いつつ、お話させて頂きました。

次の3回目の講座のテーマカラーは、「イエロー」
黄色にご興味がある方、色からのメッセージを受け取りながら、グリーンスムージーで自然のパワーも取り入れる。まさに心と体のケアになります。
ぜひお越しくださいませ。

« パワフル!グリーンスムージー講座vol.2@代官山Manna開催のお知らせ | トップページ | 本当にまずかった…>ラベンダー »

カラーセラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パワフル!グリーンスムージー講座vol.2@代官山Manna開催のお知らせ | トップページ | 本当にまずかった…>ラベンダー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ