フォト

最近のトラックバック

« PMSに、アロマテラピー | トップページ | 緊急時のペパーミント策 »

虫よけスプレー作りました。

主人からの要望により、アロマの精油を使って、「虫よけスプレー」を作ることに
我が家の猫の額のようなお庭にちょっと出ただけでも、ものすごい量の蚊にあっという間にやられてしまう主人。
新聞を取りに行ったついでに、お庭の植物たちに水やりをしていると、腕や足に10か所程度も刺されてしまうありさま

このブログで、何度も「蚊に刺されたら、ラベンダー」を言って来た私にとって、「虫よけスプレー」は、無用なものだったんですが、さすがに外に出るたびに何か所も刺される主人からの要望は無視するわけにもいかず…。
今日に至ったわけです。

だって、私としては、刺されたところにラベンダーを塗布すれば、刺されたことすら忘れられるから興味ないのよね…>虫よけスプレー(往生際が悪く、作っている間中つぶやいている
ドラッグストアで、虫よけ用スプレーを買ってくるのもお手軽ですが、スプレーなどに入っている成分の中に、すでにヨーロッパなどでは、発がん作用があると言われていて、使用禁止になっているものが含まれているので、市販品には頼りたくないのです

と言う訳で、ぶつぶつ言いながらも、エッセンシャルオイルの香りをかいでいくと、やる気スイッチが突然入りまくる

今回は、やっぱり「虫よけ」と言えば、この2つでしょうという王道の
・シトロネラ
・レモングラス
これは決定。
そこに、何を足すか…。
虫よけに効果がある成分が網羅されているゼラニウム
香りに清涼感も出したいので、レモンも少量追加。

なかなかいいブレンドが出来たと思います。
さて、効果のほどはいかに?

« PMSに、アロマテラピー | トップページ | 緊急時のペパーミント策 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

効果…興味大です。結果発表、お待ちしております。
発ガン性かぁ…ガンガン塗ってますよ~ウェットティッシュタイプの虫除け。隅々まで塗れるので。それでも刺されましたが…(涙)。

>月子さん
効果、どうでしょうね~。
私も蚊アレルギー体質なので、外に出る時にはつけてから外出してみます。

発がん性物質は、スプレータイプのには入っているみたいですが、ウェットテイッシュタイプは大丈夫じゃない?

いづれにしろ、報告しますね。

娘の蚊に刺されが酷くて皮膚科に通ってます。
これ、幼児にも使えるかなー?

>ミヤコさん
レモングラスとシトロネラが少し皮膚刺激があるかもしれないので、希釈率を低くして、その分ラベンダーを入れるとか、少し大人と変えてみるといいと思います。ジェルなどで希釈するといいかも。

でも、やっぱりおすすめは、刺されたら即効ラベンダーを塗ってあげるほうが、幼児にはいいと思います。

ジェルも扱っているので、欲しかったら連絡してね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PMSに、アロマテラピー | トップページ | 緊急時のペパーミント策 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ