フォト

最近のトラックバック

« 今日は、脂肪燃焼ハーブティ | トップページ | 夏のお肌にローズでカツを入れる »

一文字違い!

今年の夏休みは、京都へ!
東京も相当な暑さですが、京都もすさまじい!!

今年の夏休みの旅行先を京都に決めたのはいいものの、日中ハードに観光は到底無理ということで、涼を感じる鞍馬へ、2両の電車に揺られてスタート

修学旅行から始まり、京都は何度か訪れているけれど、鞍馬は初めて。
涼しい季節なら、歩いて登りたいところですが、当然それは断念し、ケーブルカーへ。
あまりの勾配っぷりに、ケーブルカーを選択して良かったと胸をなでおろす。

2011080910510000
鞍馬山のパンフレットを見て、びっくり
なんと、

「毎日を明るくしく元気よく」積極的に生き抜くための活力を本尊である尊天からいただくための道場である」

…と、まず1行目に書いてある。

私の信条としている
「毎日を明るくしく元気よく」…と、なんと1文字違い。
これは、まさに訪れるべくして、訪れた!
今まさに、私が登る山なんであると、妙にテンションアップ気合い十分に登り始める。

ここは、地上の楽園か?…と思うくらいの涼しさではあるんだけれど、山道は険しいからねビリーズブートキャンプ以来の大汗をかく
でも、こんな風景が続き、呼吸があがったら森林浴
2011080911460000
深呼吸の後に、目をあけると、このグリーンが目に入る。
本当に癒しの時間。

グリーンの色彩言語には、癒し、リラックス、共存、成長などなど色々な意味がありますが、東京でワークルームの中で感じるグリーンの感覚よりも、こうして実際に自然の中に飛び込んで体感するものは、格段に違います。

澄んだ空気を生み出してくれる、この樹木たちに感謝の気持ちがたえません。
この山には、樹齢1000年にもなる杉の木があるとのこと。
そんな長い年月、何を見て、何を思い、日々成長し続けているんだろう…。
ただ、そこに存在する…それだけでもすごい大きな意義があるということを改めて感じます。

私たちは、自分の存在価値にすごく意味付けをしたがるけれど、この木立を見ていると、そういう意味付けもいいけれど、ただ単純に「今の時代に存在している」ということを感じてみるのがまずは大切なんじゃないかな…。と思いました。

現代に生きていると、どうしても人生が時間に追われ、「走りがち」になってしまいますが、ただ自分の存在を満喫しながら、悠々と、そして堂々と、マイペースで歩くことの大切さも感じました。

何だか、スピリチュアルな山登りでしたが、私の信条であり、サロンコンセプトでもある
毎日を明るく、楽しく、元気よく過ごすための秘訣がこの山にはいっぱい詰まっていたような気がします。

やっぱりパワースポットだなぁ。

そんな思いで胸がいっぱいになり、充実感に満たされ下山した後は、川床にてビールとともに昼食病みつきになるうまさですっ
2011080912390000 2011080912530000









« 今日は、脂肪燃焼ハーブティ | トップページ | 夏のお肌にローズでカツを入れる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は、脂肪燃焼ハーブティ | トップページ | 夏のお肌にローズでカツを入れる »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ