フォト

最近のトラックバック

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

不覚にも、微妙に風邪ひきました(汗)

いや~。
鬼のかく乱

ヤバイです。微妙に風邪をひいてしまいました。

ここのところの温度変化が、イヤ~な感じで身体にダメージを与えていることはわかってたんです。なので、毎日ハーブティでケアしていたんですが…。

まぁ、一言でいうと「油断」ですね

風邪の季節の始まりで、感覚を忘れてた
最大の失敗は、昨夜マスクをして寝なかったこと。これに尽きますね。

私の場合、風邪対策の必須アイテムは、フリクションRES。
風邪の初期症状には、絶大の効果を発揮してくれるベストアイテム
Vafr001
せっかくのベストアイテムを持っているのに、使わなかったんですよ
もちろん、鼻やのどには、塗っていたので、その2か所は大丈夫だったのですが、口の中の上あごあたりがヒリヒリと痛い

起きた瞬間、「やっちまった…」と敗北感

でもね、ここで負けてばかりはいられない。

そうだ
私は、いつもこのベストアイテム フリクション-RESがあるために風邪をひかないので、
今回は、「風邪をひいてしまった場合の、スペシャルケア」を考えることに路線変更
転んでも、ただでは起きない私

そんなわけで一気にテンションがあがり、テスト、テスト
下記のようなことをやってみました。

ティートリーでうがい
ちょっと熱っぽかったので、一気に熱を出しちゃうように、ミント、タイム、エキナセア、カモミール、ナツユキソウのブレンドハーブティを飲用。
ちょっとエクササイズをして、ほどよく発汗。
FR-RESを鼻やのどに塗る。
マスクにFR-RESをたらしてつける。

これで午前中でかなり改善。
口の中の上あごヒリヒリ感はまったくなし

よしっ
気合いも充分、午後の仕事頑張ります。

今日のハーブティ(やる気アップ)

昨日に引き続き、ブレンドハーブティのお話。

今日は、朝5:30に起きて、ソーシャル朝会に参加。
私としては、通常よりも1時間起きる時間が早いのです。

朝会は楽しく終了したのですが、朝が有意義だった分、午後が長い
眠気と戦いながらの仕事だと効率が悪いので、今日は「やる気アップ」のハーブティをブレンド。

今日のブレンドは、
ローズマリー
タイム
ペパーミント
ウスベニアオイ

ローズマリーを多めに入れたので、ガツンと気合いを入れてくれるパンチのある香りと味になりました。

ローズマリーは、脳の血流をあげてくれるので、集中して仕事をしたい時には、最適なハーブともいえます。

今日もウスベニアオイを入れたのは、昨日に引き続き、粘膜保護。
相変わらず、ここのところの気温の差の激しさに、鼻の調子が悪いのです

やる気アップティに、チョイ足しで両方補っちゃいます

このブレンド、風邪の初期症状にもいいですね。
…ということは、風邪ひいて、集中力が欠けてしまっている方にもgood

悩み別、シーン別に、使い分けれると便利ですよ

今日のハーブティ(鼻トラブル用)

昨日あたりから、すっかりになった感じですね。

昨日は、夕方から外出だったので、朝よりも、昼→夜と、どんどん寒くなっていく感じだったので、いったい何を着て出かけたらいいの?…と何着も上着を出して、あれこれ着替えてみましたよお洋服を選ぶのに、どれだけ時間がかかるんだ?

そんなわけで、気温も一気にぐっと低下してくると、
もともとアレルギー性鼻炎の私は、鼻の調子が悪くなる

くしゃみ連発、鼻水も出てきやすくなります。

そんなわけで、そんな症状を和らげるハーブティを作りました。
2011092711370000
今日のブレンドは、
ウスベニアオイ
ユーカリ
スペアミント
この3種類に、ヘルプ!を出しました。

ウスベニアオイは、粘膜保護に一役かってくれます。
なので、鼻のトラブルだけではなく、のどや胃の粘膜があれている時にも使えます。
秋冬には、大活躍のハーブです。

ユーカリは、鼻のトラブルには欠かせないですね。
花粉症の時のブレンドにもよく入れます。

スペアミントは、ペパーミントよりもまろやかで、ミントの香りでスッキリ感を出してくれると共に、全体の味のバランスを整えてくれます。
重宝するハーブの1つです。

2011092711380001
ウスベニアオイが入っているので、お湯を注ぐとキレイなブルーになります
ただし、数秒で普通の葉っぱ色になりますが…

ハーブティ、ただ何となく飲むのではなく、効果をきちんと知って、自分の体調や、ココロ調に合わせてブレンドしてみると、楽しいですよ。

秋にやりたいこと

季節の初めには、よくこんな質問が飛びますね。

私の場合は、そりゃ、一番に思いつくのは、「ダイエット」ですよ
これは、あんまり季節を問いませんが…
しかも、あまり達成感を得たことがない

それから、特に何というわけでもありませんが、始動もありますね。

自分に甘い私は、夏の間は暑さに負けるので、「頑張る」ことは、意識的にやめています
何年か前の猛暑の夏(…と言っても、ここのところいつも猛暑のような気がしますが)
あまりの暑さで何も出来ない自分を責めまくっていましたが、ジタバタしたところで、何もいいことはないので、ヨーロッパ気分で「バカンス月間」と決めて過ごすことにしたんです。

そう思ったら、逆にちょっとのことでも出来ると、「バカンス中なのに、●●やれるなんて、すごいじゃーん」とテンションがあがる
ある意味、このノーテンキさも、必要だと思っています。

…で、本題の「秋にやりたいこと」

今日の日経新聞を見て、愕然としました。

小中学生に聞いた質問
「秋にやりたいこと」

№1に上げられたのは、何だったと思います

「友だちとゆっくり話したい」

えーーーー!!!!
ちょっと待ってよ。
それが1番にあがっちゃうくらい、お友だちとしゃべれてないの???

夏休みにあった楽しかったことを話したいという、久々の再会なので、色々話したいという意見もありましたが、「忙しくて、なかなか友だちと話す時間がないから」という意見も。


子供が忙しすぎる…それは多分、今年だけではなく、ここ数年の傾向としてそうなのでしょう。

でも、私は、何だか胸の奥のほうが痛く、とってもとっても切なくなりました
塾や習い事があって、ゆっくり話をする時間もないのか…。

私の小中学生時代とは、全然環境が違うのでしょうけれど、
やっぱりこんなの子供らしくなーーーーい
…と、紙面にむかって叫んでしまいました。

何とかならないのかなぁ。
これでいいのか?日本の教育。。。

私の場合は、子供がいないので、そんなこと言えるのよ…とお叱りを受けるかもしれませんが、でも、やっぱり変!!

受験勉強も本当に大切だとは思いますが、子どもが子どもらしくいれる時間も大切にしてほしい。

両方を満たすことって出来ないのかなぁ。

これ、日本中で真剣に考えなければならないテーマの1つだと思います。

すごいぞ、ハーブティ。

今日の夕ご飯の食べ合わせが悪かったのか、食べ終わって1時間半くらいたった頃から、酔いがまわり、胃と食道につまり感が…

あまりの気持ち悪さに、どうしたらいいのか途方にくれながらも、ハーブティをブレンド。

私にとっては、困った時の神頼みは、ハーブティ&アロマ。
あまり薬には手を出したくないのです。

そんな訳で、胃のトラブルに良さそうな、
・カモミール
・レモンバーベナ
この2種をブレンド

胃のトラブルにいいハーブは多々あれど、今日のブレンドは、ほぼ直感

でも、酔いはほぼ一気にすーっとさめてくれて、今では食道のつまり感もかなり軽減し、だいぶ楽になりました。

やっぱり、自然の力は偉大ですね。

みなさんは、お家にはあまりハーブティはないでしょうから、レストランなどで食べ過ぎてしまった場合、最後にコーヒーや紅茶ではなくて、ハーブティを飲んでみると、胃が楽になると思います。
ぜひ試してみて下さい。

胃もたれや、胃酸の逆流みたいな感じrのトラブルには、
・ペパーミント
・カモミール
・レモンバーベナ
あたりが、どのお店にもあってオススメです。

さて、楽になってきたので、お風呂に入ろうっと。

モーニングセミナー@新宿区倫理法人会

今日は、早起きして、新宿区倫理法人会主催のモーニングセミナーに参加。
意を決して、昨日の夕方にエントリー。
何と言っても、朝7:00~というのが、私にとっての最大の難関なんである

でも、何だか思ったよりも、スッキリと起きることが出来、足取りも軽く出陣。

今日は、
「一生を変える、ほんの小さなコツ」の著者である、野澤卓央さんの講話。

テーマは、「苦難は、幸福の門

小学生の時の話や、友人のお母さんが1週間探し続けてくれた話など、本当に涙なしでは聞けないようなお話や、自分の人生を劇的に変化させた運命の出会いの人のお話など、たくさんのエピソードを伺うことが出来ました。

何がすごいって、1582日、毎日欠かさずにメルマガ配信して続けていること。
ブログを書いている人やメルマガを配信している人はわかると思いますが、1582日間毎日欠かさず書くということがどれだけ大変なことかは、容易に想像が出来ると思います。
それをやり続けている…。ただものではないゾ!

彼の素晴らしいところは、七転び八起き。
絶体絶命のピンチと思われる時に、思考を変えられること。

それは、彼が多くの人と会い、その人たちから人生のコツや秘訣を真摯に聞きとって来た(見てきた)たまものだと思います。

私も、コツコツと自分に出来る小さなことを、見逃さず、また目をそらさずにやっていこうと思った講話でした。

本当に、このモーニングセミナーに参加して良かった。
ある意味、自分のターニングポイントになりそうな予感

Nozawa
講話終了後に、著書にサインをして頂き、ちゃっかり2ショット
ラッキー!

来年の手帳

今日は、話題の有楽町ロフトに行って来ました。

ここは、宝塚ファンなら「旧1000day's劇場」で、場所が特定出来るのですが、一般の方には、「ビックカメラ 有楽町店別館」のほうが伝わるのかな?

もともと劇場の空間だから、天井も高いし、広い~。解放感があっていいですね。

今日行った目的は、来年のスケジュール帳。

もう、来年の手帳を選ぶ時期になったのね…と1年の早さをしみじみと実感。
小学生の時からすると、1学期の長さが今の1年?って感じで猛スピードです

私が来年のスケジュール帳に選んだのがこれ。
Techo
ピンク

超シンプルだけれど、かわいらしい色でしょ?

スケジュール帳などの、ほぼ毎日開くようなものは、目から色のパワーを取り入れやすいので、自分のテーマカラーを取り入れてみるのに、とっても有効的です。

色ってどこにでもあるので、「あって当たり前」なので、色に意味があるとか、色を有効的に取り入れるとか言っても、「何のこっちゃ」ですよね

でも、みなさんお洋服を選ぶ時も、「今日は、この色の気分」とか、ありますよね。
男性ならネクタイとか、ハンカチとか…そういうところに出るのかしら?

みなさん、意味はわからないけれど、「なんとな~く」気分で選んでいるのです。

…で、今回の私が選んだスケジュール帳。

ピンク

女性なら、誰でも好きな色か?…というと、意外とそうでもない。
苦手な人も、実は結構多いのです。
男性はさらに、ピンクを身につけるのには抵抗感がありますよね。

ピンクは、一言で表すと「

来たよ、来たよ。
大概の人が、そう言うのよね。
ピンクは、愛情の色って。

もう聞き飽きたってば

私は、現代社会で一生懸命生きているみなさんに、もう一言付け加えていうなら、

「自分自身を愛すること」=「自分を大切にすること」

これ、言葉にすると簡単なんだけれど、なかなか行動するのは難しい。

私が見ている限り、みんな自分に厳しすぎるよ~
もちろん、自分自身を鼓舞することも大切だし、叱咤激励するのも必要です。

でも、もっともっと自分をいたわろうよ。

*何か出来なかった時の自分を責めない。
*身体も心も無理してしまっていると感じた時は、思い切って休む。
*寝る時間を惜しまない。
*頑張った自分は、きちんと誉めてあげる。

こんなことをしてみるのがいいと思います。

これらのことをスムーズにさせてくれるのが、ピンク。
どんな時でも、ピンクを見て、自分を安心させたり、誉めたりしてあげるといいと思います。

今回このスケジュール帳を選んだ私は、「自分を受け入れること」、「自分を否定しないこと」がテーマなのかなぁ。

このスケジュール帳を見て、ホッ~とため息が出たら、自分を少し緩めてあげて!というサインなのかもしれないですね。10月から使い始めるので、実践してみようっと。

みなさんも、何か色のついているものを選んだら、ご自分がその色から受ける印象を大切にしてみてくださいね。
自分をより輝かせるヒントが色にはぎーーっしり詰まっています



変容をサポートするパワーストーン

9月9日(金)~11日(日)まで、知り合いの方のミネラルフェアのお手伝いをしてきました。

この方は、ご自分で年に2回ブラジルに行き、水晶を仕入れていらっしゃいます。
昔からの知り合いがブラジルにたくさんいるそうで、ロット買いではなく選択して購入出来るので、おじさんが1点ずつ吟味して購入していらっしゃるので、とても変わった石(水晶)たちが、多い特徴的なお店です。

なので、水晶好きの方にはたまらない魅力があるようで、初日のOPEN時間はすごい賑わいです。

そんなフェアの中で私が見つけた石がこれ。
Ov03
メタモルフォーゼスという石を高温で焼いたもの。
元は、こんな感じの色。
Meta1
背景が白いから、幽霊みたいに撮れちゃった…が、乳白色のかわいらしい色の石。
普通なら、高温(何千℃とおっしゃってましたが、実際の数値忘れた)で焼いてしまったら、黒こげ状態になってしまうそうですが、この石は、こんなにステキなゴールドともオリーブグリーンとも言えないいい色に変容するのです。

ゴールドに変わって、さらに中にキラキラなレインボーがいっぱい入ってる
何てステキな石なのかしら。
この色といい照りといい気に入ってしまって、目が離せないので、我が家の家族になりました

自分を変えるということは、とても勇気がいること。
流れのままに少しずつ変化出来て、「あれ?いつの間にか私変わってる」と思えることもあるし、日々少しずつ変化していくことが大切なこともあります。
また、日々の少しずつの変化に敏感になり、変わっていく自分をほめてあげることも大切。

でも、自分自身を大きく変えて行きたいと思う時には、大変な痛みや苦労が伴ったりします。
そんな時に、何千度もの熱に絶え、さらに輝きを増した、この石をお守り代わりに眺めていると、「私も頑張ろうっと」と、さらなる勇気がもらえそう。

私は、そんなに強い人間ではないので、こういうものにサポートしてもらいながら、自分の「変化」することへの不安や恐れに立ち向かっていこうと思います。

Ov02
仲良く2つ並べてあげました。
何だか双子ちゃんみたいじゃない??

変化前の私と変化後の私
私も、こんな風に輝くぞ~という気持ちにさせてくれます。

サイズ的には、2個一緒に手に乗ります。

視点が変わる瞬間(過去からの贈り物)

先月、ひょんなことから約25年ぶりに、ピアノを弾きました

私にとって、ピアノとは…。
5歳~17歳まで習っていました。

楽しく練習していた時期もあったのだろうけれど、本来怠け者の私としては、学校から帰ったら「まずは、ピアノのお稽古」から始まり、それが終わらないと友だちと遊ばせてもらえないという状況がずっと続いていたため、ちょっと億劫だったり、苦痛だったりという記憶のほうが優先されてしまっています。

それと、致命的なのは、手が小さかった
高校生くらいになってくると、ベートーベーンとかショパンを弾くようになってくるんだけれど、何しろ和音をつかむと、親指と人差し指の間が裂けるもしくは、手がつる…。

そんなわけで、ピアノの道は断念したという経緯があります。
なので、何となくピアノには、楽しかった思い出よりも、敗北感だったり、辛かった思い出が先行して残ってしまっています。

おまけに、年に1度くらいは、今日発表会なのに、ぜんぜん練習出来ていなくて、まったく弾けなくて大焦りしている夢を未だに見ます
しかも寝起きに見るもんだから、疲れてぐったりな朝を迎えるわけ。

そんなこんなで、あまりいい思い出がないんだけれど、どういう訳か、心の片隅で、いつかまたピアノを買って弾きたいなぁ…という願望もあり、何だかアンバランスな感覚がそれこそ25年近く続いていたというわけなんです。

…で、先月。
運命の日が、やってきたわけですよ

友人の家に遊びに行ったら、そこには電子ピアノが。
ちょこっと触らせて頂いたら、まったく弾けない
しかも「音感」がずれていて、「ド」が「ド」に聞こえない…。
一瞬で鍵盤から手が離れてしまいました。まさに愕然とした感じ

「アタシ、モウ ピアノヒケナイノカナ…」

かなり悲しい気持ちになる。
でも、ピアノから離れてしばらくおしゃべりをしていたら、どうしても弾きたくなり、ヘッドホンをお借りして、弾いてみた(人さまに聞かせるようなシロモノではないからね

びっくりするほど弾けないんだけれど、もっと(@_@;)したのは、自分の集中力
ヘッドホンをしているから自分の世界に入りやすいのかもしれないけれど、周りでおしゃべりしている声なんてほとんど聞こえずに、一心不乱に楽譜と鍵盤と向き合っていました。

そして、まったく弾けていないのに、ピアノを弾いていると、心がウキウキと楽しくなってくる。

あれっ私、こんなにピアノを楽しいと思って弾いてたっけ?
いや、弾いていたんだろうけれど、この感覚まったく忘れてた

こんなにグダグダなのに、楽しい。
楽しいことって、「上手い」とか「下手」とかじゃないんだ。
上手く出来なくちゃダメとか、成功しなくちゃダメとか、勝たなくちゃダメとか、そんなことどうでもいいんだ
要は、今目の前に直面していること、肩の力を抜いて、楽しんで(集中して)やっているかどうか。ただ、それだけ。

おっ、すごいことに気づかせてくれたぞ。

自分が何を楽しんでいるのか?
よくわからないけれど、時間を忘れて集中してやっていることこそが、最大の「楽しいこと」なのかもしれない。「苦しい」と思っていても、そこに集中していれば、ひそかなる「楽しみ」は見つけられているのかも。

「苦しい」の影に潜んでいる、わずかな「楽しみ」を見つけて行くこと。
それが人生を輝かせるヒントなんだろうな。

少なくとも、今回の「ピアノ」は、私にたくさんの気づきを与えてくれたことに変わりはない。

こうやって、記憶の中に「ネガティブ」に残っているものを少しずつ掘り出して、「」に変えていこう。意外とおもしろそうな、作業だと思いません?




« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ