フォト

最近のトラックバック

« 色祭vol.4終了~ | トップページ | アンコール企画!色祭vol,5 幸せを呼び込む、来年の強運カラー »

人生初の膀胱炎体験

久しぶりのブログアップが膀胱炎かよって思わないでくださいね

このたび、人生初の膀胱炎になってしまいましたよ。。。トホホです
今まで、「膀胱炎かも~」なんて違和感感じた時に思っていたのなんて、全然問題外
ものすごく痛かった…。

今まで、「病気」との認識もなく、大した痛みもないんだと思っていて本当に申し訳ない
侮れない痛さでした。。。

ちょっとしたことなら、病院に行かずにアロマやハーブなどで治したいとトライする私ですが、セラピスト仲間で看護師でもある友人や経験者の方々から、「抗生物質飲まないと治らない」とご指摘を受け、翌日朝一でかかりつけのクリニックへ
もうね、こうなるとポリシーもなにもあったもんじゃない
とにかく治ることが先決なの

即、薬を処方してもらい、薬局で頂くやいなや間髪いれずに1回目飲んじゃいました。
本当に、劇的に良くなりますね。

アロマやハーブで改善するのも、もちろんいいけれど、時にはきちんとクリニックに行くことも本当に大切だと痛感しました。

でも、そんな中でもアロマケアも忘れてはいられません
クリニックに行く前日は、ハーブティ、アロマバスで対処してみました。

アロマバス
・ジュニパー
・ティートリー
各3滴ずつ
殺菌力の高い、ティートリーはこのような時には、欠かせない精油の1つです。
普段は、アロマバスにティートリーは入れない私ですが、やっぱり身体が欲するのでしょう。とても気持ちよく入ることが出来ました。

心なしか、身体が楽になったような気がしながら眠ることが出来、翌朝は少し改善されたかな?…という感じもありました。

ハーブティ
・ジュニパー
・ボダイジュ(白木)
・ペパーミント
・レモングラス
強力な利尿作用です。たくさん飲んで、たくさん出すが基本らしいので、つらいけれど、飲んでみました。

本当に、膀胱炎だったら絶対に病院に行くことをオススメしますが、癖にならないようなケアとか、あれ?膀胱炎になりそう(…そんな気配感じるのか?)という時には、こんなブレンドでケアしておくのもいいと思います

それと、今回結構悩まされたのが、抗生物質の副作用。
やっぱり急激に肝機能が弱まるようです。
膀胱炎の場合、抗生物質を4日間飲みますが(私の場合だけか?)どうも筋肉がかたくなっていくような感じがするのと、身体の機能が衰えるのかものすごく疲れやすいという症状が。。。

あまりに肩こりや太もものあたりの筋肉の状態が悪いので、いつものひだまりの丘整骨院へ、これまた走る
お話によると、肝臓と筋肉は師弟関係にある?ので、肝臓が弱まると筋肉もよくなくなるんだとか…。へぇぇぇ~、そういう関係性ってのがあるんだ…とまた勉強になりました。
あまりに全身痛いので、とにかくケアしてもらうことにすべてを注ぎ、いつもの「ダイエットのツボ押して」までは到底たどりつけなかった

年末に向けて、暴飲暴食が続くだろうから、肝臓をケアするために、レモンの精油を使いつつ、ダイエットのツボを押してもらいに、また行こう

みなさん、寒くなってきましたし、年末でお忙しいでしょうから、くれぐれも膀胱炎には気をつけて下さいね~。

« 色祭vol.4終了~ | トップページ | アンコール企画!色祭vol,5 幸せを呼び込む、来年の強運カラー »

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 色祭vol.4終了~ | トップページ | アンコール企画!色祭vol,5 幸せを呼び込む、来年の強運カラー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ